身体のメンテナンスこそ投資対象になりうるのではないか

「ROIを明示してくれ」と言ったり言われたりという環境で仕事しているとつい自身のことや家計の出費についてもROIを考えてしまう。

そこで、自身の健康(未病やメンテナンス)に投資するとリターンはいかほどになるか。

これは当然算出不可である。

ここでは、私が浪人を決めたときに言われた、「浪人すると生涯年収が下がる説」と同じ理屈で、前提条件は無視して、1年でも長く健康に働けることで生涯年収が増えるとして、その分をリターンとするようなイメージとなる。

ただし、投資の有無によってどれだけ健康寿命に変化があるかはわからないのでやっぱりROIはわからない。

それでもきっと、正しい方法でメンテナンスしたほうが機械と同じく、我々の身体も長く健康に働いてくれる可能性が高いはずだ。

私と同じアラフォー世代のみなさんは特に身体に変調をきたすタイミングゆえ、健康への投資を検討されたい。

かく言う私は、年始より骨盤矯正と鍼に通い始めて、身体が幾分軽くなったような気がしてごきげんです。

↓ 以下バナーをクリックで「応援」宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA