いつも反応してしまう人へ。自分事で考えるとはまさにこういうこと(本のオススメ)『自分の頭で考える』/松村謙三著/角川書店

全員経営で一致団結しようといわれても、経営したことないし、どういったことかよくわからないというのが正直なところ。

役員になっても未だよくわからないものと言った方が正確かもしれない。

そこで、本書のような再生を中心とするファンド経営者の著作はしびれます。

この本をおすすめする人

  • 今の仕事は十分やり切ったと思っている人
  • 最近、部下や後輩に「自分の頭で考えろ」と言った人
  • 買収やPRに携わる人

気になったポイントの抜き出し

・他 人任せ が 一番 リスク が あり ます。 専門家 は、 あくまで 過去 の 専門家 で あっ て、 将来 の 専門家 では あり ませ ん。 将来 の リスク を 取っ て 勝負 を する のは、 自分 しか い ない の です。

・私 も たくさん の 失敗 を し て き まし た。 ただ 失敗 し た なと 思っ たら、 直ちに やめ て 事業 を 停止 する 判断 と 度胸 が 必要 です。

・ここ は、 勝負 です。 男 は 度胸、 即断 即決 し ない と ダメ です。 何事 でも 即断 即決 が でき ない 人 は、 チャンス を 逃し、 人生 で 成功 する こと など でき ません。

・ 度胸 が ない 男 は、 何 を やっ ても 成功 など でき ませ ん。 人生 を 切り 拓く には、 何より「 度胸」 が 必要 だ と 思う の です。

・自社 の システムエンジニア たち に 常に 指示 し て いる こと は、 必要 な 機能 に 絞り込み、 バック オフィス の 担当 者 が 引き継ぎ の 際、 たとえ アルバイト の 大学生 が 来 た として も 1 日 で 引き継ぎ が できる 簡単 な 画面 にさ せる こと です。

・社員 たち から 独創的 な アイデア を 期待 し ても ダメ です。 みんな で 考える など 小学校 の 発想 では、 会社 は 直ぐ に 潰れ て しまい ます。 時間 の 無駄 です。 立て直し を 覚悟 し た 一人 が 寝食 を 忘れ、 夢 に うなされ ながら、 自分 の 頭 で 考え抜い た 閃き こそ が 唯一 の 成功 の 道 です。

・ただし 企業買収 や 赤字 企業 の 立て直し の 実務 は、 法律、 スキーム を 含め て、 大学 の 医学部 の よう に 体系的 に 教え て くれる 機関 は 存在 し ませ ん。 自分 の 頭 で 考え、 悩み、 苦しみ、 試行錯誤 を 繰り返し ながら、 手探り で 摑 ん で 行く しか 方法 は あり ませ ん。

ハズキルーペのCMを最近見ないのか、私がテレビを見ていないのか、その両方かで実際にはよくわからないが、まだ記憶に新しいこのCMの裏話はこの本のメインではない。著者がいかに自分の頭で考えて、妥協せずに信じた道を突き進んだかがメインである。

目次

はじめ に

はし が き( 菊川 怜)

第 1 章 素人 の 私 が 創っ た CM が 人気 ランキング 第 1 位 に なっ た 理由!

第 2 章 ハズキルーペ は こうして 生まれ た! ─ ─ ヒット 商品 の 作り方

第 3 章 前例 の ない ディール! 個人 が 大 企業 から 会社 を 買収 する

第 4 章 これから の 日本 に 必要 な こと

改めてM&Aを計画して、実行するタイミングが近づいてきて再読。

ここまでの規模感ではないが、自分事にするスイッチが入るという意味では色褪せない一冊です。

↓ 以下バナーをクリックで「応援」宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA