仕事ができる人とはつまり

仕事ができる人の共通点を探していて気づいた。

構成要素の8割がスピードといっても過言ではない。

精度も大切だがやはりスピード。

仕事ができるようになることを漠然と目指すよりも

仕事のスピードを今の倍にすることを目標としたほうがわかりやすいのではないか。

達成に必要な能力は

  • 先送りしない決断力
  • 優先順位を誤らない判断力
  • 思考や情報の整理力
  • PCスキル

物理的にも、メールやチャット上でも

返事を素早くする、催促されない。

この二つで印象は大きく変わるはずだ。

↓ 以下バナーをクリックで「応援」宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA