いつクビになってもいいようにしておく

リスクとリターンはおおよそ背中合わせであるため、高いサラリーには多くのリスクがつきまとう。

それでも飄々とこなしていかねば、自分のポジションはさることながら、身体を壊してしまう。

そのためにいつクビになってもいいようにしておく。

(むしろ待ってましたとなるくらいがちょうどいい)

必要なのはお金と時間から自由になる意識。

それを実現した私の師匠は以下の実践により自由を手にした。

  • 収入源を複数持つこと
  • 自分でしなければいけないことを減らすこと
  • やりたいことを仕事にすること

つい時給仕事(飲食店開業等)スキルがなくてもできそうなことに手を出しがちだが、それはだめ。

また、時間こそが最も価値を生むため、リモートワークを活用して移動時間をなくせるように意識することも大切。

最後に、少し儲かったらストレスの対価として散財するのではなく、再度投資に向ける気概こそ重要とのこと。

↓ 以下バナーをクリックで「応援」宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA