中途面接を受ける際の心得え

面接官をやっていて気づいたことがあったので箇条書きまとめ

  1. 自身で採れる情報には当たっておく
  2. WEBサイト
  3. 店舗
  4. 通販
  5. サービス利用

志望度が一目瞭然。現職中は時間がないからこそ可能な限りやっておく。

(他の休職者と比べて)面接官が感動するレベルまで準備とその後のやり取りが優しくなることも。

  • 情報に対して自分の考えをまとめておく
  • 1.で得た情報に対して自分なりに気づきをまとめておく
  • 語れるようにしておく
  • 改善点も(あれば)準備しておく

面接の際の頭の整理にもアピールにもなるから有効

  • 自身のキャリアをどう活かせるか想像してまとめておく
  • 気づきとこれまでキャリアを重ねて即戦力であることをアピールする
  • 可能であればペーパーにまとめて提出する(誤字は印象が悪いから注意)

ペーパーにまとめたものを提出できると面接のペースを引き寄せることができる。

私がもし転職活動するのであれば徹底的な準備を十分な時間をつくって行う。

転職とはそれくらい準備してもおつりがくるほど自身のキャリアにとって大切な分岐点。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA