【書評】『お金と時間の不変のルール』ジーン・中園

この本をオススメしたい人

  • 藤田田を知らない人
  • 成功者の思考を手に入れたい人
  • お金と時間の価値に気づいているがどうしたらいいかわからない人

私は学生時代から藤田田氏の著書を読んでそのすごさに触れていたが、特に行動に行動に移しておらず、彼のメソッドを実践しているという自負はない。

社会人になり、しばらくその存在を忘れていた。そして、中興の祖といえる原田元社長の話を聞く機会があり、時代錯誤のものと片付けていた。

本書を読んでそれが誤りだったと気づく。

藤田氏は日本になかったものをアメリカからもってきて、誰しもが失敗すると言っていたハンバーガーを日本に根付かせたアントレプレナーだ。

以下、私が本書を読んでメモしたポイント

・ナポレオンは自分の部下を採用する時頭がいいとか、顔がいいではなく、ツキのある人間を選んだ。

・5年先の未来を予想する癖をつける。毎年やると当たるようになってくる。

・世の中は78:22の比率でできている。管理職と一般職の比率も売れ筋と死筋も同様。自然の摂理に合わせるとうまくいく。

・メモ魔になれ

小売りビジネスに携わっていなくても、藤田氏の時間とお金に対する考え方は勉強になる。 特に5年後の未来を予想するのは早速今年の年末に実施してみたいと思う。

応援宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA