【書評】『SDGs見るだけノート』笹谷秀光

この本をオススメしたい人

  • SDGsについて基礎知識がない人
  • 文章よりも図解が好きな人
  • 所属企業がSDGsについて取り組んでいる

本書は最近アドバイスをいただいている人に勧められて手に取った本。

SDGsやESGについて意識がかなり低かった。

未上場企業であることに加えて、会社の成長、利益率向上と相反する考えだと決めつけていた。

しかし、本書を読んで必ずしも相反するものではないと理解が深まった。

ただし、オーナー企業はオーナーの考え方によっては大きく相反するから難しい。

持続可能な開発を目指すよりも、オーナーの考えを実現するための会社という発想になりがちだからだ。

日本は圧倒的に中小企業が多いから、上述のオーナー企業が大半を占めている。

その前提の中でいかにSDGsを広めていくか。

政治の力を頼るのではなく消費者一人一人の意識が変わると社会は変わるのではないかと感じた。

応援宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA