お気に入りのモレスキンについて

僕は文具が好きです。そして、メモ術やノート術といった仕事のティップスを集めることが好きです。

だからノートにはこだわります。

紆余曲折を経て、今はモレスキンのポケットタイプを使っています。

理想はソフトカバーですが、ハードカバーでお値打ちを見つければそちらを買います。

一般的なポケットタイプのノートであれば100円そこそこで買えるものが2,000円を超えるため20倍となります。これが唯一のデメリットと言えます。

文具にそれほどの価値があるかどうかは自己判断と価値観によりますが、私はあると思います。

特にメモする習慣がある人にはもってこいです。

モレスキンの良さはシンプルにカッコいい点と、丈夫な点です。

常にポケットに忍ばせておくことでいつでもメモが取れます。

持ち歩くことを習慣とするためには常に持ち歩きたいというデザインであることが重要です。丈夫であることから持ち歩いてもよれたりすることが少ないです。

また、メモは人前で取ることが多いことからモレスキンで話が盛り上がります。

使い終わったノートも同じサイズのものを使い続けると保管しやすい点もメリット(見た目がいい)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA