基礎練習の習慣化

ぼくがサッカー少年だったころ、リフティングのうまさとサッカーのうまさは比例しないという人が一定数いた。

ぼくが知る限りそういう人は身体能力は高いがサッカーの醍醐味であるドリブルや個人技といわれる球際が弱かった。

リフティングだけではなく毎日のように行う基礎練習しても同様。うまいと言われる人は何をさせてもうまいし、利き足がどちらかわからないくらいだった。

では仕事ではどうか。スポーツにおける基礎練習はできているか。

どこまでの基礎練習がビジネスに有効かひとそれぞれだが、例えば

  • タイピングソフトでのタイピング練習
  • 財務やマーケティングの基礎的なテキストでの勉強
  • 英語のリスニング

等がそれにあたるかもしれない。

いずれにしても、自らがこれと決めた基礎練習を欠かさず行うことをことビジネスにおいてはおざなりにしすぎていないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA