人より一歩だけ抜きんでるだけで景色は変わる

今のままではいけない

なんとかしなければ無駄に時間が過ぎてしまう

あいつとの差が広がるばかりで焦る

といった焦りの感情が頭の中を占めていた私の20代前半。

私はこういったことを考えずに済むようにより忙しい環境を求めて転職しました。

転職しないとこういった想いが払拭できないとなると、何度も環境を変えて転職を繰り返すジョブホッパーになりかねないので勧めない。

私のスタンスはいつも「転職は慎重に」です。

では、どのようにして、悶々とした焦りを解消するか。

それは、人より一歩抜きんでることです。

(人というのは自分が比較しているぼんやりとした誰かであることが多い)

何メートルも突き抜けることを目指すのではなく一歩だけというのがポイントです。

ではその一歩とは何か。

「できたほうがきっといいけど、今はまだできていないこと」が1つできるようになること。

そうすれば、自分に少し自信がついて、その後の行動がスピーディーになる。

漠然と不安になっているものの、何も(自らを変えるための)行動に起こさないことが現状を変えられない主な要因だからです。

まずは、「できたほうがきっといいけど、できていないこと」を紙に書き出してそれを潰すための行動を横に書いてみると「これくらいならできるかも」と思えるものがきっとある。

現状は行動でしか変えられない。

まずは行動を起こすための行動をハードルを下げて起こしてみましょう。

↓ 以下バナーをクリックで「応援」宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA