学び続ける姿勢を持ち続ける

近頃フィードバックを受ける機会が重なっている。

フィードバックをもらえる環境はとても素晴らしく感謝すべきだが、やはり耳の痛いことや厳しいことを言われると相応にへこむ。

一方で、私からメンバーには定期的にフィードバックをしており、する側とされる側の隔たりは大きく相手の立場に立つことの大切さを改めて感じる。

さて、これまでも何度も難局と呼ばれる事態に見舞われ、持ち前の「鈍感力」と「難聴力」で乗り切ってきたわけだが、ここにきて改めて成長を求められている(難局といえば難局で向き合えなければそこで終了という事態かもしれない)。

具体的に「鈍感力」を活かしてどうしてきたかというと、

(焦っても仕方ないから)

  • 求められていることを分解して書き出す
  • 書き出したテーマに即した本を何冊か読んでみる
  • (インプットばかり先行していても仕方ないので)実務を短期間でぐっとがんばる
  • 不明な点は専門家に聞く等本だけのインプットに偏らないようにする

つまり、粘り強く学び続けることで難局を乗り越え、自分の肥やしにしてきた。

今回の難局も同じように行動と学びをバランスよく入れて、成長に繋げていきたい。

↓ 以下バナーをクリックで「応援」宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA