準備の習慣がもたらすもの

私は毎日楽しく、楽に生きていきたいと考えている。

ムリムラムダなく、ストレス少なく人生を味わい尽くす生き方を目指している。

その理想を邪魔するものは2つで他人と自身の感情。

他人はご存じのようにこちらの意思で変えられないから諦めるとして、自身の感情はどうか。

私はとてもイライラしやすい。しかも自分自身に。それが相手に伝わって色々なものがこじれると毎日が楽しくなくなる。

ではどういった時にイライラしやすいかというと準備不足の時。

準備不足が変数を増やし、場合によっては緊張を誘発し、即対応できないとイライラする。

逆に極端ではあるが全て想定内であれば特に感情的になったりすることはない。

とはいえ、現実は全て想定内というわけにはいかないので、可能な限り準備しておき、ちっぽけな応用力を緊急時のために残しておくのが理想。

そのためにも、前日のうちに

明日の予定や天気を確認

持ち物を用意

服を用意

といったことを習慣にしておく。

まるで子どものようだがこれが効く。

さらに会議の進行を任されていれば、頭の中でシミュレーションを行っておく。

すると追加の必要資料に気づいたり、漏れている資料に気づくかもしれない。

翌朝ギリギリ準備できる時間があればそこも想定しておける。

その場で気づいて慌てるとストレスにつながる。

また、叱られたり落胆されればその日はうんざりした気持ちを引っ張ってしまう。

ぜひとも準備の習慣を身につけたい。

↓ 以下バナーをクリックで「応援」宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA