モチベーションが上がらない時の処方箋

私はこれまで

「モチベーションを仕事の理由にする人はプロ意識が足りない」

とばっさり切り捨ててきたが、私自身もモチベーションが上がらず、

「今日は仕事したくない」とか、なんらかを理由にずっと取り掛かれずにタスクリストに沈殿しているタスクが存在している。

これはいかんということで、ハウツー本を読み漁り、仕事ができると言われる人を参考にした結果、1つの解決方法にたどり着いたのでご紹介。

進まないタスクや習慣はベイビーステップに分解する。

進まないタスクの分類として

  • やったことがない
  • やりかたがわからない
  • 他にすんなり進む仕事があり優先順位が上がらない
  • 締め切りまで少し時間的余裕がある(先送りの余地がある)
  • 年に数回しかやらない(やり方を忘れている)

わかりやすい例としては、運動の習慣や英語の勉強、確定申告といった類のものがあげられる。

「めんどくさい」という感情が起きやすいことと言い換えられる。

ここでいうベイビーステップとは、苦労なく超えられるステップを指しており、めんどくさいと重い腰があがらないこともなんなくできるステップまで分解して取り掛かることを指している。

例えば、

英語のテキストを開く

確定申告のWEBサイトを開く

体重計に乗る

といった限りなくローコストでできることまで分解する。

普段使っているタスクリストのタスク全てをここまで分解する必要はない。

めんどうだけどやらなくてはという時に、ベイビーステップに分解して取り組んでみると案外気持ちが乗ってきて、次々と進められることが多いので不思議なものだ。

実際に私は、「朝スイム」を習慣にしようとしているが、

朝起きてジムへ行くのが億劫だ。正直めんどくさい。

そのために

前の晩にスイムの支度をしておく

朝起きて靴を履くだけでもいい(気持ちが乗らなければ戻ってもいい)

家を出て、ジムで泳がずともシャワーを浴びるだけでもいい

としている。

すると、せっかく水着に着替えたからということで泳ぐことができる。

ぜひともベイビーステップまで分解してモチベーションなしでも行動できることからスタートし、

「気づけば今日もあらゆることが進んだ」と充実感を味わっていきましょう。

↓ 以下バナーをクリックで「応援」宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA